TOP > 院長のあいさつ

院長のあいさつ

院長・歯学博士 杉浦慶太郎
診療風景

院長・歯学博士 杉浦慶太郎

河原町歯科医院のホームページをご覧いただき有難うございます。

今や新聞、雑誌、一般向けの書籍やインターネットなどで歯科関連の情報はいくらでも手に入れられる時代になりましたが、それでも不安、疑問、悩みを持った方が多くいます。そんな不安等の解決に一役買えればいいと思っております。時々新聞や雑誌の切り抜きを持っていらっしゃる患者さんもいらっしゃいますが、他院での画期的(と云われている)治療法についての実際のメリット、デメリットやその患者さんに適応か否かなどを私なりの知識内で述べさせていただきます。もちろん口の中だけでなく、全身的な影響にも考慮した上でです。「いろんな歯科医院に通ったけど、やっと信頼できる先生に出会えた。」と言っていただける事が一番の幸せです。これからもその期待に応えられるよう常に勉強していきたいと思います。


■サティフィケート

咬み合わせ認定医

■略歴

東京都板橋区出身
※小学校から高校まで練馬区で過ごす。中学1年よりホルンを吹き始める

平成2年
東北大学歯学部卒業  ※大学では弓道部
東北大学大学院歯学研究科入学
※口腔細菌学(微生物学)講座で熊谷勝男教授(当時)に師事し免疫学の研究を始める
安保徹先生(当時:同講座講師/現:新潟大学医学部教授)の下で
胸腺外分化リンパ球の研究に従事
平成6年
同大学院修了 歯学博士号取得
仙台市内の開業歯科医院に勤務
平成12年
河原町歯科医院開業
現在
東北大学歯学部 難治疾患・口腔免疫学講座 非常勤講師
クリニカル・バイオフォログラフィック協会 会員
国際歯周病内科学研究会会員
ミラクルデンチャーFG会員
顎咬合学会 会員
咬合療法研究会 会員
保田矯正塾 会員

▲ページトップに戻る