TOP > ノンメタル(診療科目)

診療科目

ノンメタル

〜お口だけではなく全身の健康も考えたノンメタル治療を行っております〜


金属を使用しないで冠や義歯を作ります。金属アレルギーで金や白金などの貴金属も使用できない方にお勧めします。また、金属の遮光性がない為自然な歯冠色が再現できますので審美性を重視される方にもお勧めです。

オールセラミック冠

・審美性が最も優れています。透明感の高い、天然の歯に最も近い色調を再現できます。また、他の材質に比べて歯垢が付着しにくい利点があります。

・金属を全く使用していないため、歯ぐきに黒い影ができにくく、身体への悪い影響もありません。

ハイブリッドセラミック冠

・セラミックとプラスチックを混ぜてよりセラミックに近づけているため審美性に優れ、変色や破折しにくく、硬さも天然歯とほぼ同じなので噛み合う歯が痛みにくいです。

・金属を全く使用していないため、身体への悪い影響は少ないです。

ファイバーコア

・神経を取って歯冠崩壊の激しい歯でもグラスファイバーとレジンで作った心棒(ファイバーコア)を建てる事で、天然歯の土台と同じ色調と光透過性を再現する事ができます。

・上からオールセラミック冠をかぶせると天然歯と見分けがつかないほど自然な色調になります。

ノンメタルデンチャー

・やわらかい素材でできており、バネに金属を使わないため、目立ちません。バネの見えたくない方にはオススメです。

・当院では2〜3本の欠損での使用を薦めています。

・修理ができないため、2〜3年で作り替えが必要です。

アセタルクラスプ

・歯と同じ色をした弾性のある樹脂で作った入れ歯のバネです。歯の欠損が多く、ノンメタルデンチャーで対応できない症例では白いバネを使用した義歯を作成する事もできます。

・金属を全く使用していないため、歯ぐきに黒い影ができにくく、身体への悪い影響もありません。


▲ページトップに戻る